ブログトップ

palms-photo

palms7.exblog.jp

目に付いた物をお気軽に撮っています♪

またまたカワセミ~(汗)

また飛び物ネタに戻っちゃいました(笑)
MFの感覚はつかめてきたので今後はOS(手ブレ補正)の設定をどうするか
試してみたいと思います。

モード1は上下左右の手ブレ補正が効きますので止り物
モード2は上下方向のみ手ブレ補正が効きますので流し撮り

基本的にはそんな感じで分けているようですが
上下左右四方八方に飛び物を追いかけレンズ振り回すので
手ブレ補正のモードは何がいいのか・・?
それとも切っちゃわないと駄目なのか・・?

モードを変えつつ写りを見てベストな設定が何なのか調べないと駄目かな~って思います。

今まではモード1入れっぱなしで振り回しているのですが
補正が追いつかない?のか妙な写り方するカットが有るのですよ・・

明らかに良いカットが撮れた感触が有っても微妙に写りが悪かったりすることがあります。
過去の経験上ビシッと決まった感触が有ると外れって皆無なのでこの辺りを検証したいですね~

今回アップのカットも決まった感触が有ったのですが微妙に切れが悪いと言うか
止り物の解像感が手ブレ補正なしレンズの時より上がっているのに気持ち甘いのですよね・・

1
d0085715_21182788.jpg

eos-40D  SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM



2
d0085715_21183668.jpg

eos-40D  SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM



3
d0085715_21184677.jpg

eos-40D  SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM



4
d0085715_21185643.jpg

eos-40D  SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM



5
d0085715_2119559.jpg

eos-40D  SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
[PR]
by palms-7 | 2011-02-08 00:01 | 飛び物(鳥)