ブログトップ

palms-photo

palms7.exblog.jp

目に付いた物をお気軽に撮っています♪

初級編1

今回は予告していましたように、飛び物撮影初級編いってみたいと思います♪
これをご覧になって試されても必ず撮影できる保障は致しませんのでご了承下さい(汗)

1、では、まず使用機材からいってみましょう!
出来れば一眼レフに望遠レンズの組み合わせが良いです。
カメラの機種は余り関係ないですし、レンズも200mm程度あれば何でもかまわないです。
最も使いやすいレンジは200mm~400mm辺りになるかな・・。

コンデジ(有る程度望遠の効く物)でも撮れますので、機材に関しては
こちらを見ておられる方がお持ちのものならまず問題ないと思います。

2、次にとにかく撮影場所を見つけましょう(笑)
簡単なようですが、実はここがかなり重要だったりします。
経験的にですが、ツバメの溜まり場?と言いますか、よく低い位置を飛ぶ場所が有る程度きまっています。
これを見つけられると撮影チャンスが増えますし、動く分飽きにくいです。

そんな都合の良い場所見つからないよ~って場合は低く飛んでるツバメを見つけたら撮るって事でお願いします。

3、余り近付かずとりあえず観察♪
注目点はツバメの飛ぶコースとパターンです。
思い思いに飛んでるツバメですが、よく通過する場所やコースが有りますのでそれを見つけてください。
これはピンポイントでなくても結構です。
右旋回したらあの辺りを飛ぶことが多いかなとか、あの辺りを良く通る様な気がするな~程度で・・

4、さあここからカメラの登場です!でもまだ撮らないでくださいよ(爆)
まず立ち位置ですが、逆光は避けたほうが良いです。(見えにくいと追えません)
ツバメとの距離は20m位(焦点距離の違いや個人差がありますのであくまでも目安です)
カメラはMF、ピント位置はツバメと自分との距離(今の場合20m)に置きピン
ツバメが近付きながら斜めの角度で飛んでくる位置が最高です(重要)

まだ撮りません(笑)
そのままカメラを構えて先程見つけた良く通るような気がする場所に注目、
ファインダーを覗いておよそどの位置に来たらピントが合うか確認。
これでおよその準備は完了です(笑)


長くなったのでここで小休止
ツバメの写真で和んじゃってください。その後続きを・・♪
d0085715_125823.jpg

eos-20D   Tamron SP AF200-500MM F/5-6.3 Di LD


では後半です!

5、どの位置に来たらピントが合うか確認したら、そのコースに入ってくるツバメだけを狙ってください。
違う位置の近くを飛ぼうが、ゆっくりのんびり撮ってよーと目の前を通過しても無視
自分の観察眼を信じて待ちます。
観察が正しければ程なく狙いどおり飛んできますので、ピンの合う位置のかなり手前からファインダーを覗き捉えたら追います。
(先程観察したツバメの飛ぶコースをイメージしながら追いかけましょう)

ただピント位置を固定してますので、ボケながらもツバメが分かる程度にしか見えませんがそれでかまいません。
ツバメが近付くにつれファインダー内で鮮明に見えてきます♪

さていよいよ撮影ですが、ツバメのサービスが良くずっと飛んでくれてるなら数回追いかける練習をしてイメージを掴んでください。
慣れればいくらでも撮影できますが、慣れるには回数が必要です。

6、さて準備は整いました!!撮影です!
飛び物や動き物を撮られない方はあまり意識しないかもしれないですが、レリーズタイムラグと言う物があります。
ご存知でしょうが、シャッター押し込んでから実際に撮影できるまでの時間差です。
これが飛び物には影響するのですねー
ピントが合ってから撮るとほぼ確実にピン合ってない写真が撮れます。
この感覚も慣れると分かりますので、ファインダーで鮮明に見えて来てピンが合うかなぁ~と感じる前にとりあえず写しちゃいます。
ここで画像確認・・ピンは合ってますか?
ボケていた方やツバメ写ってないよーって方は再チャレンジしてみてください。
回数を重ねるごとに追える様になりますし、レリーズのタイミングもつかめます。


※望遠レンズの無い方や20mでは見えないよって方はファインダーで見える位置まで近付いてください。

早すぎて振り切られるのだが・・って方はファインダーでツバメが確認できる位置なら距離を離してもらっても結構です。

基本的に離れれば追うのが楽になりますので、自分のベストの距離を探してください。

長時間練習する必要はありません疲れちゃいます。(面白く感じて、飽きない程度にしてください)
時間にして5分から15分位で十分です。(勿論全然平気だぜーって方はお好きなだけどうぞー♪)


あとがき・・・実際一緒に撮影して説明すると分かりやすいと思うのですが、文章だけだと分かりにくいですね・・(汗)
疑問点、質問など有りましたら、コメント入れてください。
出来る限りお答えいたします。
初回なのでこんな感じに書いてみましたが、2回目以降もう少し分かりやすくなるよう考えてみます。(* ̄ー ̄)>
[PR]
by palms-7 | 2006-08-14 01:44 | 飛び物講座?