ブログトップ

palms-photo

palms7.exblog.jp

目に付いた物をお気軽に撮っています♪

被写体としては良い感じなのですが・・

某板に貼ったことが有る写真なので、ご覧になった方も居られると思います(汗)

雰囲気の有る造形で被写体としては良い感じなのですが
これが、渓流をコンクリートで固めて山を削った後の姿と言うのが・・・

治山事業の重要性は良く分かりますし、
これによって道路の寸断や家屋への被害を食い止める
と言う役目が見えるなら納得なのですが、ここはそれがよく分からないのです。

山を貫くバイパス(かなり豪快に山を削ってトンネルや高架を建設)が出来ましてそれと集落を
繋ぐ為この工事が行われました。
これにより集落に住む方々の利便性や安全性が向上するなら意味も有ろうかと思うのですが
私が通って感じる限り以前から有る道路が危険だったわけでもないし、違い分かるのは時間的に3分程早くなる事ぐらい・・。

通りすがりにしか見ていない私には分からない必要な理由が有るのかも分かりませんが
カワセミやカワガラスが住んでいた渓流がコンクリートの溝に変わったのを見るたび
無機質な要塞の様にも見えて複雑な思いがします。

一度近所の方にお話を伺えたらと思ってるのですが、今だ人が歩いてる所に出会わない(笑)
そう言えば不法投棄のゴミは通るたび増えてます・・・(´ヘ`;) う~ん・・・
d0085715_114570.jpg

eos-20D   SP AF 28-75mm F2.8 XR Di LD ASPHERICAL
[PR]
by palms-7 | 2006-08-17 01:16 | その他