ブログトップ

palms-photo

palms7.exblog.jp

目に付いた物をお気軽に撮っています♪

秋も鳥の飛び物♪

秋に見られる鳥の飛び物を撮ってみましょう♪

ツバメはいなくなりますが今からの時期
鳥を見かけることが多くなってきます。

そこで今回は秋に見られる鳥を狙う場合のポイントを書いてみますね(^ー^)v

今から見られる鳥はツバメにように飛び続けないので
短時間勝負になります。

飛んでる所を見つけてから撮るのは難しいですし、
大きく撮りにくいので飛び出しを中心に狙いましょう。

撮影の流れ
1、止まってる鳥を見つけたらピンあわせて飛び出しを待ちます。

2、飛び出したらシャッター切ります。

簡単ですねー♪\(>。<)ナンデヤネンッ!
って終わっちゃうのも何なので少しポイントを・・

※1・・まず飛び出しの挙動を見切りましょう!
    これが分かれば飛び出した瞬間にシャッターが切れます。

※2・・飛び出す方向を予測しましょう
    飛び出す方向を広く開けて待つことで捉えやすくなります。

基本的にはこんな感じなのですが少しヒントを・・(笑)
○飛び出す寸前に前傾姿勢になったり頭が少し沈み込みます。

○飛び出す方向は飛び出す挙動をとった瞬間(もしくは寸前)に
 見ている方向が多いです。

他にも観察すると撮影効率を上げるヒントが有りますので探してみてくださいね~

1  飛び出す挙動を掴んでこちら向きに飛び出すと予測の上撮影
d0085715_0425114.jpg

eos-20D   Tamron SP AF200-500mm F/5-6.3 Di LD



2  同じように予測し少し先に柿があったのでそれが入る位置まで
  少しタイミングを遅らせて撮影
d0085715_04329100.jpg

eos-20D   Tamron SP AF200-500mm F/5-6.3 Di LD



3  飛行距離が長ければちゃんと普通の?飛び物も撮れます(笑)
d0085715_0435070.jpg

eos-20D   Tamron SP AF200-500mm F/5-6.3 Di LD


飛び出しから少し追いかけてとるときはピント合わせ続けて
追わねばなりませんので少し難しくなりますねー
ツバメで練習なさっていれば速さはツバメより遅いので少し練習すれば
すぐ慣れると思います。

飛び出し狙いは出来れば少し接近して撮影するほうが絵になりますよ!
[PR]
by palms-7 | 2006-09-18 00:48 | 飛び物講座?